カメラの日 CDジャケットつくり

今日は、佐々木知子さんによる初めての「カメラの日」。

テーマは好きな1曲を選んでもらって、その曲のイメージで
CDジャケットを作るというもの。

一番最初に、それぞれが持ち寄った曲を皆で一通り聞いてみる。

その日にイメージ通りの写真が撮れるかどうかわからないことも
あり、撮りためた写真の中でイメージに合う写真も選んでもらって
データなどを持ってきてもらう。

その事前の準備も実は、イメージを具体化するには良い
練習になったのではないだろうか。

晴れていなければ、すかっとした青空のようなイメージの写真は
どうしても撮れない。

佐々木さんの写真の話を聞いてから、撮影に出かける。

近くの路地などを散歩しながら、それぞれイメージに合うものを
探したり、ふと気を抜いて好きな写真を撮ったりする。

参加してくれた人たちは、完成するまでどんな写真を撮っているか
内緒にして、最終的な形を見るようにしようとなり
佐々木さんと写真のセレクトをした後に、デザインソフトを使って
文字などを入れて完成させていく。

今年に入って大きいメモリーのマックさんがいなくなってしまった
ので、アイマックさんが奮闘していた。もう少し重くないデータで
作っていれば、もう少し時間が短縮出来たかもしれない。

最終的に作ったCDジャケットを、CDケースにはめ込んでから
完成したものを見せ合う。

自分が選んだ曲を頭の中で響かせながらの写真撮影は、
新鮮だったと参加してくれた方たちが言ってくれていたのが
印象的。普段とまったく違った撮り方をしたのだそう。
多分何かをイメージしながら撮るというのも、間違いなく
勉強になるだろう。曲の中の、ちょっとした気になる
一言をイメージするだけでも違うものが見えてくるのでは
ないだろうか。

佐々木さんの色つくりのヒントを目の前で見れたのも勉強になった
なー。

次回の佐々木さんのカメラの日は、6月27日に開催する。
テーマは物撮り。どんな物撮りになるだろう。きっと、想像だけれど
色の表現が気にある人には魅力的なのでは。
次回も楽しみだ。

*大変申し訳ないのですが、佐々木さんの仕事のスケジュールが
 変更になってしまった関係で、6月27日のカメラの日の開催が出
 来なくなってしまいました。楽しみにしてくださった皆さん、大変
 申し訳ありません。ご了承ください。
 

今年の夏休みに開催予定の絵本プロジェクトのサイトが
無事に完成する。良かったらご覧ください。

sodabook
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-05-30 23:59 | diary


<< 買い出しの日 午後は、ゴロゴロ >>