<   2006年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

なるほど

f0098888_211204.jpg

これは、お便りカレンダーの3月と4月のものです。3月は、布と糸とかわいいフォークを並べたもの。4月はビンを削って描いたものに、ピンク色のきれいなハイビスカスティーをいれてみたものです。

3月のカレンダーを見て、おもしろい感想を頂きました。

「自分の誕生日月がかわいくて嬉しかった。」

嬉しい気持ちと同時に、カレンダーは常にかわいくなくてはいけないものなんだなーと、難しさも感じました。
f0098888_21121440.jpg


お便りカレンダーは、アトリエがオープンする10月から11月を目標にオタヨリレシピという名前にリニューアルして、再開する予定です。
[PR]
by sorairo-cafe | 2006-08-27 21:21 | お便りカレンダー

絵のサイズ

f0098888_2122582.jpg

このイラストはイラストレーターの仕事を始めた頃に、友人が依頼してくれて実現した「ぴあ」の星座のイラストです。

本当に最初の頃なので、絵のサイズをどの位で描けば良いのか全く分からず、誌面と同じサイズで全ての絵を描いていきました。原画は、元のサイズを80%位にすることで、全体が引き締まり印刷にもきれいに出ると後で知りました。

イラストを納品する際に依頼主の友人は、原画を見て目を丸くして驚いていました。

私は、誌面に使われているサイズを正確に計って3cm×4cm位の中に1つずつ星座を描いたのでした。

それにしても、この失敗が仕事を始めたばかりの頃に起きて、本当に心から良かったなーと思います。
[PR]
by sorairo-cafe | 2006-08-21 12:57 | illustration

おまけ

f0098888_1272989.jpg

お便りカレンダーの2月は線画にしました。スキャナーに取り込んで色を付けたものです。元の絵はモノクロでシンプルなのですが、優しい色をつけて温かい雰囲気の冬景色になるように作ってみました。
f0098888_127482.jpg

2月の絵とくらべると、更に細い線で描いた絵をポストカードにしました。

お便りカレンダーの1号目を作りながら、おまけを付けたら更に楽しいものになるかもしれないと思いたち、毎号何かしらのおまけを頭をひねりながら考えていきました。一番最初は溶けない雪だるまを作る時に必要な黒胡椒や木のフォーク。2号目は消しゴムスタンプで作ったしおり、、3号目は枝豆スープのレシピカード、4号目はコースター、5号目はミニパン、そして6号目は色んな場所で見つけたお気に入りの紙をセットにしました。

さてさて、次のおまけは何にしよう、、。
[PR]
by sorairo-cafe | 2006-08-02 12:27 | お便りカレンダー

お便りカレンダー

f0098888_1112519.jpg

2004年の夏辺りだったでしょうか。長い間友人3人で袋型のCue!というフリーペーパーを作っていたのですが、自分1人でも何か形にして発信してみようと思いたちました。それが「お便りカレンダー」でした。

自分のイラストや雑貨などの作品を楽しみにしてもらえるようなもので、その作品の作り方や材料も紹介して、少しでも物つくりの楽しさを伝えられるような物。読んでくれている方にも、好きな物や気になることなどを教えてもらって、そこから新たな絵や写真に挑戦しながら物つくりをするのも良い物が作れるかもしれない。そして、雑貨や手作りが好きな人が知りたい情報なども掲載すると更に楽しいものになるかもしれない。そんな自分の考えを1つ1つ箇条書きにしていきながら、欲張りな「お便りカレンダー」が始まりました。

また、もともと絵や物つくりを専門的に勉強をしてきたわけではないので、根底には「誰でも物づくりが出来る!」という気持ちがある為、コンセプトは「誰でも気軽に物つくり」にしました。

現在、お便りカレンダーはお休み中ですが、仕事場が完成次第再開する予定です。更に楽しいことが出来るように、準備しているところです。
[PR]
by sorairo-cafe | 2006-08-01 11:36 | お便りカレンダー