<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

いよいよ11月、、、

昨日カレンダーを見て、顔がこわばる。
いよいよ、明日で11月が始まる。
どこまで思い描いていることが出来るかと
思うけれど、想像するよりもやはり手を動かそう。
自分の中で、すでに決まっていることは進めて、
迷っていることはせっかくだからじっくり考えることにしよう。

それにしても、カレンダー1か月くらい違ったら
良いのにな、、、。

今日も出来るだけ進めよう。
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-10-31 22:14 | diary

リズム

昨日は、朝からやる気が全く出なかった。
体も気持ちも動かないので、そのままにした。
母からの電話で、ふと鎌倉に行くことを決める。
鎌倉に作りたいものの、専門店があることを
テレビで知ったのだ。店内には所せましと、
おもしろいものがいっぱいあった。
けれど、自分の作品にすぐに取り入れられる程
簡単なものは少なく、頭が痛くなる。
小さな子用に作られたものを、構造を理解するために
購入。もう1つは、その世界の歴史をまとめた本が
あったので勉強のため購入した。
さて、どうなるだろう。

今日は、昨日やる気がなかったこともあるけれど、
昨日よりはやる気がある。作業途中だったものを
進める。フライヤーは、結局まだ完成していない。
結局先日描いたものでは、満足していなかった。
まずい、、、。苦戦してます。
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-10-30 21:02 | diary

フライヤーつくり

今日は、目ざましをかけないで寝れる唯一の日だったので、
思い切って目覚ましをかけないで寝る。それは、夜中の3時に
決めたこと。起きたら結構な時間。やはり、疲れているようだ。

昨日、大好きな映像作家さんの制作過程をまとめて
いる本を読んでいたら、その人は最終段階に入るとろくに
寝ていないようだった。そうゆうものなんだろうな、、。
昨日書いたばかりの徹夜が苦手は、鉄也が苦手に考えを直すと
するか、、、。
朝起きて、昨日の作業の確認をする。引き続き作業を進めたい
ところだけれど、ずっと先延ばしにしていたフライヤーつくりに専念
する。まだ、印刷に出していない。何もかも遅れ気味。
困ったな、、、。スケジュールを考えるとお休みを増やすしか
ないのかな、、。

フライヤーつくりをする前に、以前から集めて時々眺めては
イメージを作るのに役立てている好きなデザインの紙の束を
ザーっと眺める。これと、あれと、これ。

アンテナにひっかかったものを見ては、手を動かしてあーだ
こーだと思う1日。お茶を飲んだり、お昼を食べたりという時間
は、いったん頭をリセット出来るのでとても大切だと思う。
一応、これかな?っと思う絵が描けた。
でも、本当に大丈夫?ともう何度か自分に問いただすつもり。
とりあえず、一旦絵のことは忘れて裏面の地図のデザインを進める
ことにしよう。
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-10-28 19:41 | diary

乾くまでの時間

昨日は、気づいたら夜中の1時半を過ぎていた。
けれど、次の段取りの確認をしたかったので、キリが良いところまで
終わらせて布団に入る。時計を見ると時刻は3時半過ぎだった。
徹夜は以前から得意ではないので、なるべくしないようにしたい。
眠い状態で作業を続けるのは、効率が良くないように思うから。

気になっていた作業を翌朝確認する。やはり乾いていなかった。
時間と作業の段取りを考えると自然乾燥ではない方法が必要
そう。ただ、中身がそれに耐えられるかが心配なので、まずは
切り取った破片で確認しよう。今日は、晴れていたので作業は
進まなかった。さて、明日から休みに入る。この数日間は、気合いだ。
11月は、何かと忙しい季節。

友人の結婚式もあるので、髪もそろそろ切りに行かないと。
月に1回通えないなら短くしちゃダメと大学時代から通っている
美容師さんに言われたので、相変わらず同じ髪型をしている。
本当は、バサリといきたいところ。ただ、やはり月に1日時間を
作ることの方が難しい。

お腹がいっぱいになると眠くなるのはいつもの事だけれど、
寝不足の今日はいつもより眠かった。というのも、風も心地くて
気持ちの良い天気だった。もし、昼寝をごろりと出来たらとても
良い1日なのではないだろうか。昨日の寒さが嘘のようだったけれど、
夕方から寒くなってきた。やっぱり、そろそろストーブの準備は
必要そう。
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-10-27 16:55 | diary

雨が降っている

今日は、ずっと雨が降っている。
台風が来ているそうだ。
母は、ドライブに行く予定があるそうで、台風の進路を
とても気にしてる。

雨が降っているから、誰も来ないだろうと思っていたら
朝電話があり、近くに住む先輩がやってきた。
元気そう。そして、私も元気そうだと言われる。

今日は、また昨日に引き続いた作業をすることにした。
雨が降っているから、作品つくりが少し予定よりも
進んでいく。

もしかしたらボリュームが足りないかもしれないと
感じ始めてきた。ある程度の目途がたったら、また
月印に行きながら注文をしてこよう。それにしても、
今日は寒い。

寒いのは苦手。同じ作業をずっと続けるのもホントのところ
好きではない。けれど、今日はどちらも作品つくりに必要な
ことだった。注文したものは、残り20個を残すばかり。
そして、やはり足りない気がする。それは、並べる方法に
よって、どうなるものでもなさそうだ。次回頼む数や大きさが
大切な気がしてならない。もっとイメージを膨らませて
考えなくてはいけない。

明日は、天気が良いらしい。
雨のうちに、出来ることを出来るだけ進めよう。
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-10-26 18:43 | diary

手を動かす

今日は、注文していたものを取りに仕事帰りに向かう。

横須賀中央まで辿りつく迄に考えごとをしていたのか
危なく乗り過ごすところだった。スイッチが入っていると
音が聞こえなくなる。そして、普段通りに出来ない
ことが増えていく。いろんなことが同時に出来る反面
そういう時は、めっきり不器用になる。

頼んでいたものを袋から出してみた。いよいよ手を動かし
始める。とりあえず、20個同じように作ってみた。
仕上げ迄を考えると、気が遠くなる。その仮に出来た20個
の物体を何の気なしに並べてみる。なるほど。なるほど。

画材屋さんで、もう1つ使えそうな素材を発見。
とりあえず、また横須賀中央に来るまでに用途を考える
ことにしよう。
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-10-25 23:31 | diary

うれしい誤算

今日は、材料を頼んでいた画材屋さんからの電話が携帯に
かかってきた。10日は、かかるでしょうと言っていたものが
2日で届いた。すばらしい!!

たまたまだけれど、朝テレビを見ていると、鎌倉に作りたい
ものの、専門店があることを知った。実は、以前からそこに
あることは知っていたけれど、そこまで踏み込んだお店とは
知らなかったので、テレビに感謝!その仕組みを教えても
くれるというし、なんと、その道のプロらしいではないか、、、。
なんて、ラッキーなんだろう。

鎌倉の専門店のほかに、コレクションをされている方の
お気に入りをいくつか紹介されていたのだけれど、その中にも
ヒントが満載だったのもうれしかった。鎌倉に通う日々が続き
そうな予感がしている。晴れていたら、自転車で行こうかな?
制作費もかさんでいますからね、、、、。

まずは、DMを完成させなければ!同じ時期に開催される
個展のお知らせが手元に届いた、、。

そうですよね、、。そうですとも。

気持ちを集中させてやりますよー。

1か月切りました!
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-10-24 23:16 | diary

ハードスケジュール

今日は、朝から忙しい1日。

和菓子教室→食品衛生責任者講習会→
打ち合わせ→月印→画材屋(かわしま)→
本屋→さんまの塩焼き

そういえば、材料が大量に必要な時は、注文しなければ
いけないのと同時に時間がかかるという当たり前のことに
気づいた。最近、材料を買って作るということをしていなか
ったので、うっかりしていた。

届くのに、10日間。

問屋さんが、もう1つ先の問屋さんに問い合わせをするそう。

一か八か。

販売するものとしても使えるかもしれないので注文する
ことにする。というのも、今迄つくっていた方法では、車で
運搬することを考えると壊れやすいのでリスクが高い。
良いやり方を考えなければいけない。

今日は、ギャラリースペースを再度見ながら、少し具体的な
話をすることに。これで、ギャラリースペースを見るのは2回目。
どうするのが一番良い形なのだろうか。いろんな店先に並び始
めた雪だるま達の様子が、どうしても気になる。

搬入日は開催日の2日前。壊れやすいものは、下準備をして
おいて、当日作っても良いのかもしれない。ということは、大分前
にいろんなことが終わっていなければいけないということか、、。

「準備はどう?」

月印の方に声をかけられて、あわあわとした。

隠せませんでした。

「ハラハラとしてます」
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-10-22 22:55 | diary

「月と雪だるま」

今日は、個展の相談をしてきました。

すると、自分がイメージをしていたものは、
机の上で出来るような小さなスケールだったものを、
大きく広げてくれるアドバイスをもらいました。

なんとか、自分の力で、全てを考えようと思っていたのですが、
やはり人に話をして、適切なアドバイスをもらえる場があることは
ありがたいことだなーっと、つくづく思うのでした。まだまだな自分。
でも、そうだから成長出来るのだと前を向くしかというか、
開き直るしかないのでした。

個展のタイトルが、やっとこさ決まりました。

「月と雪だるま」

今日話したことを頭の中でイメージしてみました。

良い予感がします。

でも、それはきちんと形に出来たらの話なのですが、、、。
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-10-22 00:43 | diary

制作日記 なんとか2回目

昨日は、横浜で行われていてイベントへ行ってきました。

大分前に、開催されることは知っていたものの、まめに
詳細を見ていなかったので、一番惹かれるプログラムを
体験できなかったのが残念でした。そして、毎日観ること
を決めた大好きな映像作家の作品が上映されていたこと
も知りました。

ががーん、、、。っと、パソコンの前で落ち込んだわけです。

無理をすれば観れたと思うとくやまれますが、映像が流れ
ていた時間に、とても大切な話をしていました。そういうこと
だったのでしょう。

やはり、実際に足を運ぶこと、1つ、2つ、3つ、ラッキー
さんは私の元にやってきました。

素敵な人だなーっと感じていた人に、偶然会えたり。
小さい頃に、慣れ親しんでいた作品を作っていた人の会社
で働いていた方から、なんとなく、その人のことを感じること
が出来たり。好きな雰囲気の作品だなーっと思っていた人
が全て同じ人が作っていたことに気づけたり。きちんとした
作品になったら皆さんに見てもらうと言っていた言葉が
ずしんと自分に響いたり。そして、近くに置いてあるチラシ
から新たな情報や知識が入ってきました。

今日は、写真を使って作品つくりの試作をしました。

母に見せたところ、「おもしろいじゃない」っと言っておりました。

実は、私の母は、私の絵の作品などに関してとても厳しいのです。
それは、下の弟もそう。もしかしたら、上の弟も意見を聞いたら
更に厳しい意見を言われそうな気がしました。

明日も試作をしてみよう。

アイディアを思いついたものの、おもしろく見せる工夫や計算が
やはり事前にかなり必要だということが分かりました。

どんどん、手を動かしながら考える。今は、それが一番のようです。
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-10-20 01:55 | diary