<   2009年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

カメラの日

今日は、カメラの日。

最近毎日同じものを撮るようにしている。
日々の記録なのだけれど、それから感じるものがある。
毎日撮る写真には、心の乱れが如実に出てくるように思う。
写真を見ては、それを突きつけられる。
毎日続けるってやっぱり凄い力になるんだろうなー。

映像は横位置なので横位置で面白い構図を
探すように意識を始める。縦構図が好きなので、つい
縦構図に頼って写真を撮ってしまうところを、カメラを横に
グルンと回転させて横でも撮るように心掛ける。撮り始めてみると
横構図も楽しくなってきた。

今日は、カフェが忙しかった。天気もあまり良くなかったし
寒いので暇だろうと思っていたので、驚いた。
お店って不思議だ、、、。

先日購入したヒートテックを寒いからと着ているのだけれど、
温度調整がいつもと違って、なかなか上手に使いこなせていない。
ヒートテック、、、。まだまだ、なぞだ、、、。

今日は、思いついた企画の締切日。うーん。すごい。
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-11-30 23:48 | diary

少し分かった

今日も朝からバタバタと過ごす。

昨日の楽しかったパーティーや時間を少し思い出しながら
着付け教室の先生を迎えに鎌倉へ車でむかった。
週末の鎌倉をなめていた、、、。すごい車と人と人。
予想しているよりも時間がかかって慌てる。

着付け教室の先生はパワフル。本当に頭が下がる。
今日は、2回目に着物を着る際に人の着付けをする練習をする。
すると、なぞに思っていた部分がクリアーになっていくのが
わかった。なんとなく、もしかしたら、今までやってきたことが
分かってきたかもしれない。自分で納得できる瞬間はいつに
なっても面白いと思う。

着付け教室の後、楽しみにしていた映画館へ向かう。
トークショーとアニメーションに使った本物の人形たちを目の前で
見ることが出来た。思っていたよりも人形が小さくて驚いた。
あれを1つ1つ動かしていくのか、、、。
1つ1つが緻密に出来ていた。すごいなー。
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-11-29 23:59 | diary

いったりきたり

カフェは休みなのだけれど、朝からバタバタと1日をすごす。
まずは、取材に向けての打ち合わせが一件。無理を言って
打ち合わせを10時からにしてもらう。短い時間だったけれど、
方向性の確認は出来たのではないだろうか。少しずつ良い
形に出来たらと思う。

11時半から友人が近くの森戸神社で結婚式をしているので
幸せな2人を見に出かける。近所の友人も一緒。2人は
本当にお似合いだ。夫婦ってあーいう感じっていうお手本みた
いな2人。

幸せな2人を見た後は、通っていた大学へと向かった。大学時代の
恩師が来日40周年と還暦のお祝いということでゼミの1期生から
集まることになった。皆が集まっている場所にたどり着くと相変わらず
居心地の良い場所となっていた。短い時間だったけれど、大学時代の
友人や先輩たちと話をする。こういう機会を作ってくれた幹事さんに感謝。
私はちなみに10期生。

後ろ髪をひかれつつ、鎌倉へ。森戸神社で結婚式を挙げたばかりの2人
の結婚パーティへ。なごやかで楽しい結婚式。いろんなところに手がかかった
良いパーティだった。その後、2件のお店をのんべーさん2人と一緒に出かける。

さてさて、来月からお酒を飲む機会も増えそうだけれど、やりたいことを
きちんと形に出来るように環境を整えなければなー。只今1人作戦会議中。

簡単な試作を撮り始める前にした方が良いというアドバイスを受ける。

段取りを理解してから始めた方が無駄な時間がかからないということだそうだ。

なるほどなるほど。

少しずつ理解していこう。やはり、ギターと一緒でコツコツやるしかない。
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-11-28 23:59 | diary

手をかける

今日は、ARAHABAKIさんの作品展に出かける。その前に整理整頓。
まだまだまだまだだ、、、。作品展に向けて購入した伝票などをまとめ
てみる。

「海外旅行に行けちゃうよー」っていう金額になっていた。

やはり右も左も分からない新しいことを始めるときは、お金がかかるの
だし、仕方ないねー。きっと、帰ってくるはずっと信じるしかない。

手間暇かけられた作品をARAHABAKIさんでは見せてもらい、やはり
丁寧に手をかけて作ったり、のめり込んで作ったものには力強いものを
感じるなーっと感じる。来年は、自分自身に時間をかけてみる予定。と
にかく、今やりたいと思ったからにはやらないと。たまたま車で聞いてい
たラジオもそんなことを語っていた。

とことん馬鹿みたいに取り組む。

それって、ものつくりには本当に大切だと思う。

今日は、マイケルの映画の話で盛り上がる。今日がそういえば最終日。
友達も最終日に観れたらしい。良かったねー。最高だったねー。

夕方からウクレレ教室。その後に、私はギターを習った。
公開レッスンになるはずが、皆さん都合が悪くなってしまったらしい。
そういう時の無理やりなんとかする勢いは、何かを始める時に個人的
には大切だと思う。

念願のギターレッスンの第2回目は、D、A、Gのコードの確認と新たに
CとG7を習う。新たな2つのコードが曲者だ!!手がとーっても痛くな
ったけれど、あこがれのアルペジオの弾き方のポイントを聞きテンショ
ンが上がって顔がにやけてしまう自分にきづいた。

あ、、、怪しい。

次回に向けて練習開始です。コツコツがやっぱり楽器は良いみたい。

ギターがホント楽しい!

ギターを教えてくれるGさんが雪だるまと家をお買い上げいただきまし
た。意外だったけれど、ありがたい。制作費にあてさせて頂きます。

やりたいことが完成するのに1年は必要だというアドバイスを受けた。

ホントそうだなーと納得する。

今思い浮かぶだけでも勉強することがいっぱいだからなー。
でも、それぞれをとても楽しみに思っているので、それってやりたいこ
となんだと思う。確かに勉強なのだけれど、やりたいものなので、
全てが楽しい。
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-11-27 23:59 | diary

盛り方を研究中

今日は、久し振りにカフェを営業する。
といっても、カフェ営業ではなくて月に1回のソライロバー。

ここ最近毎日のように月印さんに通っていたこともあり、
以前から好きなことだけれど、料理の盛り方をより気になり
始めている。小学生のころ、味より盛りつけを重視している私を
母が呆れていたくらいなのだ。

nanaさんの料理はおいしい。そして、加えておいしそうな演出が
プラスされて、より魅力的になっている。毎回毎回違う皿や食器を
組み合わせて出される姿は、斬新でとっても勉強になった。

お陰さまで、ソライロバーの盛りつけは、自分で言うのもなんですが
なかなかだったのでは。日々精進。

カフェの営業の時は、制作モードとは違うけれど手を動かすのが
楽しい。人と話して刺激を受けるのがおもしろい。

片づけはというと、ソライロバーがあることもあり「エイヤーッ」と
ソライロバーの前日と当日に片づけをした。まだまだ不完全。
作品展の後片づけは、結構頭が痛い。

今日、Sorairoに雪だるまと家を置いていたら購入希望者がいた。
ありがたい。「月と雪だるま」の制作費にあてさせていただきます。
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-11-26 23:59 | diary

今日はミラクル

今日は、朝は歯医者さんへ出かける。
すると、新たに治療が必要な場所が3か所あるのだそう。

あらら。

展示の搬出の際に渡すものを忘れていたので月印さんへ。
物を渡すだけでは、つまらないので雪だるまの形をした大福を
作って出かける。丁度シキヤンの個展も開催中。
楽しみに出かける。

ふと、その前に明日のソライロバー用のコーヒー豆
がないことが判明。ファイブビーンズさんへ。
すると、nico8さんが歩いているのが目に入る。
手を振ると気づいてくれたので、コーヒー豆を買いに行くことと、
これから月印さんへ行くのを伝える。
すると、お休みを利用して月印さんへ行くのだという。

あらあら、定休日だったか。

2人は、やさしいのでコーヒー豆を売ってくれた。

「では、のちほど」

っと、今日は買いだし日なので2か所立ち寄ってから月印さんへ。
すると、ソライロバーのひとみさんが大好きな2人が目の前にいた。
明日話したらどう思うだろう。誘えば良かったね。

シナモンシュガートーストとコーヒーの前にシキヤンさんの個展へ。
シキヤンさんと呼ばないでと言われたので、今日からシキヤンに。
ちょっと、呼び方に慣れるのに練習が必要だったので、何度も口に
出して話しかけた。今度会ったらきちんとするりと言えるだろうか。

シキヤンは今回、いつもと違う展示をすると聞いていたので、
どんなものなのだろうと思っていた。物と一緒にひとつひとつの言葉が
置いてあった。その一言ひとことをたよりにイメージをふくらましながら
楽しむ展示となっていた。

おもしろかった。

食べれる雪だるまを3人にプレゼント。いろんなヒントを3人に
いただいて、ちょっと人気商品が出来そうな予感がする。試作を重ねて
冬の間中に登場出来たらと思う。
お茶を飲み終わった後くらいに、ファイブビーンズさんファミリーが
やってきた。噂のホットチョコレートをオーダー。おいしいそう。
買い出し途中だった私は、一足先にお店を出ようとすると、
TTさんがやってきた。横須賀の月印に葉山の3店舗が集結していた。
それは、やっぱり偶然にしろちょっと凄い瞬間だった。

車を停めていたモワーズでの買い物を終えたので、車に戻ろうとすると、
車をとめた階が何階だったか忘れている自分に気づいた。

あたた。

実は、時々こういうことがある、、、。その原因はわかっている。

考え事をしているのだ。

とほほ。

グルグルと駐車場を回りながら車を探していると、ファイブビーンズさん
達に遭遇。

「なにしてるの?」

っと、かわいい声で核心をつく一言を娘さんに言われてしまう。

あたた。

ホントどうしようもなくウッカリしちゃう時がある。そして、いつもこういうところを
知り合いには見られたくないよなーっと常々思っていたので、やれやれという
感じ。なんというか、ファイブビーンズさんファミリーには包み隠さずの自分を
知ってもらえているように思う。なんだろう。格好をつけられない相手なのだ。
とてもそれは貴重な存在なのだけれど、嫌われないかと思うこともある。

さてさて、お気づきの方はいるでしょうか。

実は、このブログは個展は終了したものの、毎日更新をこれから続けていく
予定です。

なぜか?

それは、「月と雪だるま」が完成するまでを言葉にして残していきたいと思い
たったからです。

どうぞ、よろしく。
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-11-25 21:48 | diary

こま撮り映画

今日は、楽しみにしていたこま撮り映画を見に渋谷へ出かけて行った。
小さな映画館での上映。映画館は1階と2階に分かれている。
席に座っていると

「ニューヨークでは小さな劇場が一杯あるんだよ」

という話声が聞こえてきた。ふと映画館のコンクリートの壁を見ると有名な
監督などのサインがいっぱいだった。

こま撮りの映画はというと、相変わらずのかわいらしさだった。
作品が会話形式ではないので、どんなことを伝えたいのかという
感情表現がどうしても受け取りにくいのが難しいのだろうなーという印象を
受けた。個人的には、リズム感と話の展開の分かりにくさが気になった。
小さな子が映像を見た時に、話を理解できるのだろうか、、、。
っと批判するのは簡単だ。

入場券を渡すと、こま撮りで撮影されたフィルムがプレゼント。
凄くフィルムは小さいように感じた。フィルムを明かりにかざしてみた。
少しずつ少しずつ動いている映像が目に入ってくる。

映画を見て刺激を受けたので、本屋さんでいろいろと本を探してみる。
都内の本屋さんの品揃えがうれしい。ついつい買い過ぎてしまいそうに
なる。今日は、いくつも買いたい本が目に入ったけれど
「月と雪だるま」の個展で雪だるまを販売した金額で映像作品の本や
備品を購入しようと思っているので、買い物は慎重になる。
まずは、2冊購入。良い本を手にいれることができた。

本屋さんで満足した私はというと、横浜に戻りビックカメラの出かけて行く。
お会計の際に、ポイントが意外にたまっていることが判明。
折角なので、今まで本当は買いたいけれど、すぐには使わないしと買わな
いでいたカメラ回りの小物をいくつか手に入れた。

家に戻ると、展示期間中にお勧めの映画をいくつか聞いていたので
家の近くのビデオレンタル屋さんへ出かける。
すると、そこは閉店になっているのが判明。閉店のお知らせすらなかった
ので、驚いた。結構大きなチェーン店だったので、なくなるなんて思いも
よらなかった。少し諦めかけたのだけれど、せっかく映画を観たいと思ったので
別の場所で新たに会員になってDVDを借りることに。

まずは、1作品目。

なるほどなるほど。最後が切ないなー、、、。

新たに会員になったビデオ屋さんが、なかなかの品揃えだった。時間が
ある限りイロイロ見てみよう。映画は好きなのだけれど、ここ最近見ていなかった。
知らないタイトルばかり。ということは、見れる映画がいっぱいだということだ。

個展の片づけは、今日はほとんどしなかった。明日は片づけだ!
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-11-25 00:53 | diary

最終日

夜寝ていると雨が降っていたので、天気を心配していたけれど
最終日の11月23日は朝から快晴。
散らかっている物を少しずつ元の場所に戻す。
無理をせず元の通りにしよう。

同じ時間にバスに乗っているようで、この3日間同じ時間に
バスに乗る人の顔を覚えてしまった。けれど、それも今日で
最後だと思うと、なんだか不思議だった。
バスを降りると知り合いファミリーに出会う。
去年はとっても小さかった赤ちゃんが、もう歩き始めて
元気一杯。初めてゆっくり話をする機会が出来た。
横浜に野暮用なんだそう。なんだろう、その野暮用って。

ギャラリーに会えなかった人の文字があった。申し訳ない。
展示の最終日に来ると言ってくれていた方たちが多かったので、
会うのを楽しみにしていた。本当に最終日という最終日。
わざわざ足を運んでくれる方たちに感謝。
今回は久し振りの展示だったけれど、やはり個展は続けて
やろうと思う。いろんな人と出会わせてくれる。

最終日に新たな出会いもあった。口に出して行動していくと
良いことが舞い込んでくるのかなー。

「もっと積極的に」

そう最近言ってくれた人がいた。それは、決して図々しいのとは違って
前向きな姿勢なんだと思う。

「月と雪だるま」はお陰さまで無事に終了しました。

コツコツ完成に向けて手を引き続き動かしていこうと思っています。

「良くしゃべるなー」

っというのは、月印の2人の私への感想。

ホント良くしゃべるようになりました。

小さい頃は無口で有名だったんですけどね、、。

明日は、やっと観たかった映画を片づけをホドホドにして観にいく予定。
楽しみだー。丁度良いご褒美になりそうだ。

最後に、足を運んでくださった皆さんありがとうございました。
月印の皆さん、初めて出会った皆さん、この6日間で何人の人に会ったのでしょう。
いろんな言葉をもらいました。日々精進していこうと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-11-24 00:24 | diary

寒い5日目

今日は、朝から寒い1日。
傘を持っている人を見かけたので思わず声をかけてしまう。
夕方から雨が降るとのこと。

えっ!!

でもでも、雨が降っても小雨だったので良かった良かった。

昨日の反省から、12時10分くらいにはギャラリーに。
すると、nanaさんからすでにギャラリーに一杯いるよと声を
かけられる。

えっ!!

会うと安心する人達が4人。ありがたいスタート。

それからも、知り合いの人や月印さんのお客さんたちが
階段を上って見に来てくれる光景を見ながら楽しい時間を過ごす。
今日もいろんな人と会って話をしたなー。

そうそう、nanaさんが毎日雪だるまのことをサイトで紹介してくれている
ということを教えてもらいました。ありがたい。

月印のphoto diaryにて

さて、いよいよ明日が最終日!!

えっ!!という方は是非。

展示の終了時間は18時となっていますが、19時位までは確実に
作品を見ることが出来るかと思います。良かったら。

関西からの友人たちも幸せなお知らせと一緒に足を運んで来てくれた。

おめでとう!

もしや?っと思っていたので、その話を直接聞けてうれしかったよー。
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-11-22 23:56 | diary

4日目終了

今まで展示としては飾っていなかった原画を2点展示する。
その絵はお知らせに使った雪だるまの絵と、雪だるまが覗き込んでいる絵。
お昼すぎに行くと、今日は数人会えなかった人たちがいた。
明日は、12時にギャラリーにいれるようにしようと反省。
せっかく来てもらったのに、会えないのは申し訳ない。
今日も、いろんな人たちに久し振りに会ったり、初めての方に
お会いしたりと充実した1日。

個展は、会いたい人に会えるよ。

っと言ってくれた方の言葉を思い出す。

夜、横須賀のライブハウスに行く。都内ではライブハウスに足を
運ぶけれど、横須賀のライブハウスは初めて。
汐入駅近くの小さなライブハウスには、個性的な人達が足を
運んでいた。ライブは、パーカッションナイトとうたっていて、
パーカッションがメインのライブ。
なんというか、とても横須賀らしくて楽しい夜。
生ビールもカレーもおいしかった。
おかげさまで、この数日間で新たな横須賀を満喫しています。
あちこち歩いてみたくなる場所も見つけてしまいました。
横須賀も楽しい町。
[PR]
by sorairo-cafe | 2009-11-21 23:24 | diary