<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

3周年

朝は、少し湿った感じの空気だった。
今日は、あたたかいと1日の始まりは思う。

Sorairoの3周年は、和菓子教室をしていた。
3月から営業スタイルを変えたのだけれど、
その日程調整もあったので。
1つ思いついた企画があった。きっと開催したら
面白かったかもしれない。
とにかく3月は確定申告と写真展の準備、
そしてホームページつくりがあったのと、
新しい先生を迎えたりすることもあり、その
準備などで自分のキャパシティーが
一杯になるのが分かったので諦める。

今は出来ないと素直に受け止めて思えることも
大切だと思う。

和菓子教室には、Sorairoがオープンする前に
行ったいちごのイベントに参加してくださった方が
来てくれた。子育て中なのだけれど、
やっと和菓子教室に参加できるようになったとのこと。
なんと、かわいい双子ちゃんと一緒だった。
すこぶる元気な女の子達と遊びながらの和菓子教室。
名前を間違えると、すごく怒られた。
名前は、大切。

昨日のハイキングでばっちり筋肉痛。
階段の上り降りがちょっと厳しい1日。

ブログもそうだけれど、3月31日に、Sorairoで使っている
メールアドレスのサービスも改正される。
新しいシステムに慣れるのに時間のかかる自分は
メールのチェックにも時間がかかったり、そのデザインの
使いにくさに少しイライラする。

3周年を迎えましたとお知らせするつもりでいたけれど、
タイムオーバー。家族と兄弟にありがとうメールを入れる。
知り合いのお店に、ちょっと無理を言って小さなお祝い会を開催。

楽しい時間。

おかげさまで3周年。
なんとかやってきましたねー。

また1年頑張ります。
まずは、そこからです。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-03-31 23:59 | diary

カメラの日のロケハン

今日は、カメラの日の新しい講師の2人が葉山に来てくれて
ロケハン。

ロケハンとは、ロケーションハンティングという意味。

撮影場所などを探す1日となりました。

まずは、お腹がすいたので魚佐さんへ。

あれ?

平日のサービスランチを食べたり、ミックスフライを食べたり。

魚介類を満喫。

真名瀬へ歩いていると、昨日解禁されたばかりの「ひじき」を
知り合いの漁師さんがグツグツと仕込み中。
話をしていると、もってきなーっと出来たてのひじきをいただく。
煮てから1日置いているものらしい。凄い量のひじきがどんどん
大きな鍋に沈んでは入れられていく。

海辺を散歩しながら、さてさてARAHABAKIさんへ。
おいしそうなパンが売っております。

あれれ???

陶芸家の方の作品の色味もとってもやわらかく素敵な展示。

あじさい公園とあじさい公園の裏手にあるハイキングコースへ。

ぜーはーぜーはといっているのは、運動不足の私と○さん。
お互い自分たちのことを反省。

それから、路地裏を歩いて撮影ポイントの確認。

ちょっとのどがかわいたねーっということで

griotさん。そうそう、さっきいただいたひじきを少し味見をしたので
その塩味で結構喉がかわいていたのでした。

ミントティーをオーダー。

実は、私大学時代の卒業旅行でアフリカに行ったことがあり、
本場のミントティーを飲んでいるのでミントティーの味にはうるさい
のですが、おいしかったー。

写真家の1人の方が、以前griotさんとお仕事をしたことがあるとのこと。
茅ヶ崎のおいしい魚介類のお店とカレーのお店の話を聞く。
行かなくちゃーね。

それから、千元山→前田橋→国際村

というコース。

きっと、写真家の2人は話が合うだろうと撮っている作品から感じていたので
本当は1人の方との打ち合わせだったのだけれど、もう1人の方も
お誘いした。思ったとおり、2人は意気投合していて嬉しくなる。

打ち合わせをしながら好きな音楽の話をしたり、脱線も一杯したけれど
なかなか濃い打ち合わせとなったのではないかなー。

5月29日に佐々木知子さんのワークショップが決まりましたよ!
詳細は改めて。

今日は、早く寝ます。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-03-30 23:59 | diary

休みはバタバタ

先週は、連日ワークショップが続いていたのでなかなか
いろんなことが進められていないので、休みにやることが
集中してしまう。

ふと、11月くらいから髪を切っていない自分にきづく。
甥っ子が生まれて掲げた目標がいろんな意味で
「美しく」過ごすとした。にも関わらず、ダメダメな自分に
カツを入れるために美容院へ昨日予約いれる。
今日を逃すといつになることやらって思ってしまったから。

大学時代から通っている美容院は、朝の9時から予約が
出来るということで早起きして美容院へ向かう。
まず、バスに乗り遅れた。トホホで車で向かうことにする。

美容院には話をしに行くような気がしている。
世間話をしながら、おおよその長さを伝えると勝手に
自分に似合うように美容師さんが考えてくれる。
なんというか、信頼しているのですっかりお任せになって
しまっている。iphoneで外国の音楽が300円で
聞けることを耳にする。良いなー。

アシスタントをしてくれていた方が今月末までとのこと。
彼女との話もとても好きだったので、正直ちょっとさびしい。
けれど、美容院の人たちも気持ち良く送り出してくれるような
ステキな職場に巡り合ったようだ。それは、本当にすばらしいこと。

それから、横浜で買い出し。あれもこれもあれもこれも買う。

デパートの和菓子コーナーでおいしそうなお菓子を物色。
夕方絵本プロジェクトの打ち合わせがあったので、いくつか
お菓子を購入。

お店に戻って絵本プロジェクト用の写真を撮った後に、
あんこ屋さんへ向かう。今日は、あんこを煮る日なのでした。

絵本プロジェクトの打ち合わせ。
「ちもと」の桜餅をもらう。
実は、以前から行きたいと思っていた和菓子屋さん。
おいしい。お店では温めて出してくれるのだそう。
すばらしいサービス。行かなくては。

絵本プロジェクトの話をつめていく。
良い感じ。

餡子を煮て力尽きて寝る。そんな1日。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-03-29 23:59 | diary

赤ちゃんマッサージ 2010

今日は、赤ちゃんマッサージを開催していた。
朝からバタバタとしていると、Lamberryのスーパーアシスタントの
Tちゃんが朝から張り切ってしまい9時くらいに近くのデニーズに
着いているとの連絡が入る。

おお、、、。

1時間半前の私はというと、仕込み真っただ中。

ちょっと、この状態はよくないので、30分ほど後に来てもらうことにする。

10時半からスタート。

今日は、弟ファミリーとハーフのお子さんが来てくれるとのこと。
久し振りの赤ちゃんマッサージは、2組でのんびり開催となりました。

静かなイメージだった甥っ子が、マッサージをしながら聞き覚えのない
声を発していた。表情を見ると怒ってもいないし、不機嫌でもない。
発声の練習をしているよう。ハーフの赤ちゃんは、相反しておとなしかった。
同じ11月生まれでも、抱っこした感触が全く違う。

日本語の上手なお母さん。5年ほど日本に来て経っているのだそう。
元気なお母さんだったので、きっといろんな人に愛されているんだろうなー。

それにしても、甥っ子のかわいさといったらなかった。
夕方寝かしつけを弟に頼まれた。
甥っ子は、縦抱きで背中をポンポンとリズムよく叩きながら上下に
揺れていると寝つくのだそう。

最初は、目がぱっちりだった甥っ子。
体があたたかい感じがした。
けれど、なかなか寝つかない。

母に、本当に寝かしたいと思っているの?

っと鋭い指摘をされる。

抱っこしているので、赤ちゃんにそういう気持ちも伝わるのだと
言われる。

私はというと、本当にこれで寝付くのだろうか?っと思っていたくらいで
本気で眠らせなくちゃとは思っていなかったように思う。

段々泣き始める。

泣いているから、寝かしつけは諦めるしかないのか?っと思って
いたら、泣き始めるのは眠るサインなのだそう。

た、、、確かにそうか。

こまっている私を見かけて弟が助っ人。

赤ちゃんの頭を肩に乗せ、赤ちゃん全体を包み込みながら背中を
ポンポンと力強く叩く。心臓の音のようにリズムが大切なのだとか。

泣きながらぐずり始める。
むにゃむにゃとしながら、目がとろーんとなっていく様子が目に入る。


これを、毎回寝かしつけをするたびにするのかー、、、。

すごいなー。

そうそう、赤ちゃんが泣いた時にビニール袋をくしゃくしゃにして鳴らす
音で赤ちゃんが泣きやむのだけれど、その理由を耳にする。
あのくしゃくしゃという音は、赤ちゃんがようすいの中にいた際に聞いていた
水の音に聞こえるのだそう。だから、赤ちゃんは落ち着いて静かになるらしい。

人間は、おもしろい。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-03-28 23:59 | diary

写真展「PHOTO」の相談会 vol.2

今日は、写真展「PHOTO」の相談会。
本当は、13時スタートだったところを皆さんに無理を言って
11時スタートにしてもらう。
ギャラリーの下見をして、お昼ご飯を食べてSorairoで
打ち合わせ。
お昼がご飯は、展示スペースの近くにある、e.sのパンと
鳥一の焼き鳥。さて、その組み合わせは、どうなんだろうと
思いながらも、おいしくいただく。

大塚さんに預かった額などを元に、写真の展示についての
説明をした後に、皆さんの写真を皆で見ていく。
本当に様々な写真が出てくる展示になりそうだ。

私は、正直な感想を言うことに集中することにした。
言いすぎてしまっただろうか。でも、嘘は言っていないので
1つの意見として聞いてもらえたらと思っている。
後は、写真を撮った人がそれぞれに
悩んでいく作業を楽しみながら写真展を迎えてもらえたらと
思う。

写真展の打ち合わせが終わると、六本木にある新国立美術館へ
向かう。「アニマ」という若手の映像作家さんたちの映像が見れる
イベント。

「つみきのいえ」の映像を作った方が参加するシンポジウムを
楽しみにしていたのだけれど、美術館に着くなり凄い人が
並んでいるのが目に入る。以前別のアニメーションのイベントに
行った時は、平日だったこともあるのか、のんびりとしていたので
そういうイメージでいたら大間違いだった。

なんとか、映像作家の人達の作品を見ることが出来る。
シンポジウムは残念だったけれど。

けれど、最後までいたので、近くに話を聞いてみたかった方の
姿が目に入ってきた。

「去年一番感動した」

って言いに行けばよかったなーっと反省しながら家路につく。

じんわりじんわり感動する。

その人は、仕事が忙しいのか、とても眠たそうにしていた。
ちょっとぶっきらぼうに見えたけれど話すと面白そうな人だった。

「アニマ」の作品を見て感じたのは、自分はテーマがあるものが
好きだということ。良く言いたいことが分からないものは、、首を
かしげてしまう。そして、面白いものが好きだということ。
ただ、テーマがはっきりしても間延びした感じの
映像は、観ていてつまらなく思ってしまうので、言いたいことを
整理することも大切だと思う。

テーマとリズム、そして間が大切だなー。

お笑いの人が作る映像は、間が良いらしい。
人が面白いっと感じる時間だったり、タイミングの
とり方が上手なんだろうなー。そういう意識を持って
お笑いを見てみようかな。

行けて良かった。

twitterに感謝。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-03-27 23:59 | diary

セルフビューティー

今日は、セルフビューティのレッスンを開催していた。
第1回目は、エステシャンとしても働いていたことがある、
Lamberryのkeikoさんによるヘッドマッサージとヘッドクリームつくり。
普段の生活の中でも気軽に取り入れることが出来る内容だけに
レッスン中、気になってレッスンを聞きながらお昼の準備をしていた。
皆さんの「気持ち良い」などという、それぞれに反応が
気になること、気になること。
皆さん、楽しそうにヘッドクリームも作られていた。
ランチを食べながらも、レッスンの最中もガールズトークが
止まらないのは、レッスンがビューティーだからなのだろうか、、、。
皆さん楽しそうだった。

聞き逃したこともあったので、ヘッドマッサージをレッスンが終わってから
keikoさんに教えてもらう。少しだけ、分かりやすくするためにマッサージの
一部分をしてくれのだけれど、体がぽかぽかとしてくるのが分かった。
流れが良くなっているのだろう。
マッサージをして、リンパに流すということを日常的にしていくと
きっと違ってくるんだろうなー。

マッサージって、意外に力強くしてやっても良いものなんだねーって
赤ちゃんマッサージの時のも感じたけれど、改めて思う。
レッスンのおまけにリフトアップなどの方法なども教えてもらえる
お得な内容となっていた。

更に、私は、最近気になっていたほうれい線のお手入れ方法を聞いてみる。
なるほどなるほど。まさに、役とくであります。
それにしても、毛根を鍛える方法など、目から鱗なことばかりだった。
ファンデーションの塗り方も、なんだか間違っているようだし、
肌のシワになる肌の触れ方なども紹介してくれた。

keikoさんが、エステなどでお金をかけるのはきっかけとして良いのだけれど、
美しさを作るためには、日々の生活の中で自分でお手入れする方法を知って
続けることの方が大切とのこと。

さてさて、出来るところから続けてみましょう。

次回のセルフビューティーは、化粧水と乳液つくり。化粧水と乳液の正しい
使い方などもご紹介する予定です。もしかしたら、何気なくやっている方法が
間違っているかもしれませんよー。そんな確認もしていただけたらと
思います。また、次回のkeikoさんのレッスンは、フットケアを予定しています。
どちらも気になります。

セルフビューティーの後に、中目黒へ向かいました。
カメラの日の講師をしてくれる予定の佐々木知子さんの展示へ。
ステキな写真だったなー。

それから、母の誕生日ということでケーキでハッピーバースディ。
父が横浜に行っていたので、母のためにケーキ選びをお願いしていた。
父が選んだのは、日影茶屋のショートケーキ。
美しいデザイン。きれいなケーキだったなー。
値段を聞いてちょっと驚く。

おお。

私は、母に花の苗をプレゼント。
ささやかなプレゼントだけれど、うれしそうにしていたのでホッとする。
プレゼントってそうあってほしい。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-03-26 23:59 | diary

寒い!

今日は、ものつくりのワークショップを開催していた。
ちょっと、わかりにくい入口のワークショップなので
お知らせなどに工夫が必要かもしれない。
ちょっと、急ぎで次回のお知らせも準備しなければ
同じことの繰り返しになりそう。

ステキなお盆が完成。
オブジェは、ちょっと難しかったのかなー。

ものつくりのワークショップは、ある程度の人がいることで
面白みも出てくる部分があるので、より参加しやすい
環境を作らなければならないなー。ない知恵を絞ってみよう。

写真教室のお知らせも、ちょっとわかりずらいようだ。
ブログに書こうと思いながら書いていないけれど、、
初級編なので、写真の構造などの話もしながら
テーブルフォトのレッスンを行う予定だそうです。
食べ物や小物など物撮りを勉強できるかと思います。

近日中に、写真家の2人と3人で葉山をロケハンをしながら
今後のワークショップについて考えていく予定です。
そういうことを楽しんでくれる2人で幸せです。

それにしても、寒い。
なんていうことだ。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-03-25 23:59 | diary

着付けは劣等生

今日は、Sorairoで着付け教室を開催していた。
ギターを弾き続けていたので、肩回りが固まっていたようで
背中で帯を結ぶ時に痛みが伴う。
着物は、本当に普段使わない部分を使っているようだ。

相変わらず元気な先生に頭が下がる。
先生は、毎日着物だから浴衣で寝るのだと思っていたけれど
意外な答えが返ってくる。おもしろいなー。

着物は好きなのだけれど、相変わらず呑み込みが遅い。
これであってるだろうなーっと自分で着ているのだけれど、
やり方が間違っているところを先生が見つると
最初からやり直しとなる。

2か月ぶりということもあり、記憶がかなり怪しかった。

うーん。

頑張ろう。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-03-24 23:59 | diary

制作日9日目

あれもこれもやらなくちゃとジタバタとする。
ホームページ用のイラストを描き上げた。
少し寝かして、また描こうと思う。

ジタバタして落ち着かないので散歩をしながら
入金作業などをする
まだ、散歩が足りないと海辺に行くと
見覚えのあるシルエット。
しっぽを振って近づいてきてくれた黒いわんこ。
なんてかわいいんだー。

ジタバタして落ち着かないので映画を観ることに決める。

「潜水服は蝶の夢を見る」
「いつか読書する日」

実話の映画は強いなー。力がある。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-03-23 23:59 | 月と雪だるま

制作日8日目

今日の朝、大分前に書いた文章の走り書きを読み返してみると
ヒントがあったのでまとめ始める。そんなことを繰り返す。
冷静になって、立ち戻って、また考えて。

今日は、写真展「PHOTO」に向けての相談会。
ギャラリーの下見をした後に、写真の相談をする。
10人ほどの写真を見せてもらったのだけれど、どれもそれぞれ
の目線があって楽しかった。今年の写真展も楽しくなりそう。
写真家の大塚日出樹さんも楽しそうだったので、ホッとする。
大塚さんは優しい口調で話していく。やさしい空気の中に写真に
対する熱いものを一言ひとことに感じる。
写真が好きなんだなーって。そういう人に先生になってもらえて
良かった。うれしい。

今日は、ショックなことがあった。その理由を考えてみたけれど
わからない。だから、もう考えないようにしようと頭を切り替えるようにする。
でも、なんだかやっぱりショックなのは、本当にうれしかったからだ。
お昼を食べた後、たおれるくらいウキウキしながら橋を渡って歩いていた。
蔵のカフェの前にいた、かわいい犬を撮らせてもらったりしながら
逗子駅に出かけた。夕方パソコンをソワソワして見るまではハッピーだった。
6時間ほどのハッピーアワー。理由を考えてみても分からない。
でも、なんだかやっぱりつまらない。
でも、もう考えてもしかたない。
完成した作品で出会えるようにしよう。
きっと、そういうこと。
それにしても、影響力が大きいなー。
自分にとって本当にそういう存在なのだろうね。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-03-22 23:27 | 月と雪だるま