お昼と夜ご飯

今日も、朝からドタバタと過ごす。
天気が良い日が続いているので、梅雨が始まる前に
かつて祖母が葉山に遊びに来る家族のために用意していた
布団を干して回る。

祖母が集めた布団の数は、

ここは、旅館?

っというくらいの数の布団が物置の中に入っている。
布団に対しての意識が高かったのか、祖母は布団を
とても大切にしていた。布団の中に入っている綿を時より
足してはいつも布団を良い状態にしていた。
綿を足す作業は、布団屋さんに頼むのだろうか。
そんなことも良く分からないでいる。

祖母といえば、アイディアがある人だったので、布団を自分が
使いやすいようにメンテナンスをしたりもしていた。

そんな布団達を、祖父は晴れると家の屋根に上っては
干していた。屋根に上って布団を干してみたい。
温かくなった布団にゴロリと寝ころんで空を見上げる。
きっと、それだけで幸せを感じるのではないだろうか。

ただ、残念なことに祖父がどうやって布団を持ち上げたり
していたかを見たことがないので、その作業のイメージが
わかずに、今だに実現出来ないでいる。

きっと、屋根に干す際は、屋根を拭くのだろう。

屋根を拭く。

きっと、1度や2度ではきれいにならないだろうから、
その作業を憧れるものの大変だなーっと思う。

お昼になると、友人の家で不要になってしまったものを
持ってきてくれた。Sorairoで活躍しそうな予感。
ありがたい。早く試作しなければ。

夕方は、鎌倉に出かける。
鎌倉に引っ越しをしたばかりの友人の家に向かう。

私は、人が住んでいる空間に遊びに行くことがとても好きだ。
その人をより良く分かるような気もするからなのだろうか。

友人は、普段からセンスが良かったり、ステキな人だなーっと
思っていたけれど、住んでいる場所もとてもも居心地が良くて
楽しい時間。友人の部屋はピリリと引き締まった空間なのだけ
れど、人に緊張をさせないそんな場所だった。

夜ご飯をごちそうになる。
どれも、おいしかったし勉強になったなー。

様々な話をしたけれど、月と雪だるまのテーマである
「さびしい」という感情についてや、恋の話、自分にときどき
問いかける質問などなど、盛り沢山な時間を過ごす。

ちなみに今日は、朝から梅を3キロ、いちごを4パック、夕方にも
梅を1キロ購入する。

季節は待ってくれない。

今は梅仕事と布団干しに夢中。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-06-01 23:59 | diary


<< 和菓子教室 1日目 買い出しの日 >>