<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

お休み

今日は、Sorairoはお休み。

朝から自分が月に1回習いに行っている和菓子教室へ出かける。
晴れているので、自転車をこいで出かける。
同じような住宅街が2つ並んでいるのだけれど、はじめて行き先を
間違えた。原因はシンプル。考え事をしていた。
それにしても、運動不足のようで、疲れてしまった。

今日は、梅の甘露煮を使ったお菓子と、山の形をかたどった羊羹の
作り方を習う。こうすれば、かわいい羊羹が作れるのか、、、。
梅の甘露煮を使った新しいお菓子も新鮮だった。やはり、インプットは
大事です。本練り羊羹の作り方を再度復習する。

貯め込んでいたメールの返信をする。
最近メールの返信をするのに時間がかかるようになってしまった。
クイックレスポンスを心がけなければ。

今日は、なんだかお腹がすかない。

やることリストが終わっていないからだろうか、、、。

出来るところまで、やってみよう。

Sorairoのトップカレンダーをお休みにするのを忘れていた。
気をつけよう。

トップカレンダーのお知らせに修正を加える。

まだまだ、緊張するけれど、前回よりもスムーズに出来た。
やはり、少しずつ修正するのが自分には向いていそうだ。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-06-10 21:09 | diary

カフェ営業 3日目

今日も天気が悪いので、ゆっくり営業。

常連さんたちが足を運んでくれる。

ちょっと元気がないことがあったとしても
お客さんと会って話していると、不思議と元気になれる。

お店に来ると元気になると言われることがある。

意外とそれはお互いなんだろうなーっと。

お店を続けていく中で、お店が変化していく。

それを受け入れてくれたり、受け入れてくれなかったりという
ジレンマがあることをお客さんと話している中で聞くことが
出来た。場所を構えるということは、そういうことなんだろうなー。

そらさんは、やりたいことがあったらやるでしょう。

っと言われる。

正解。

ただ、すでに責任が出てきているので、その辺りのことを
考えなければいけないのだけれど、、、。

beach muffinさんが、6月1日で8周年を迎えたそう。

Naluさんは、6月5日で3周年。

Sorairoは4年目。

いろいろと考える日々の4年目であります。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-06-09 23:59 | diary

カフェ営業 2日目

今日も、あまり天気が良くないせいか天候が曖昧なため
まったりカフェ営業。

お店がゆっくり営業のときは、そうじや今後やることを
考える時間となる。

今日も、新しいお客さんが来てくれた。
もしかしたら、最近掲載されたカフェの本の影響なの
だろうか。カフェ好きな人たちが本を見ながらお店に
来てくれているのかもしれない。きっと、あの本は
そういう本だと思う。

練りきりは、どういうお菓子ですか?

っと聞かれる。

練りきりのお菓子の説明をするけれど、最初の説明では
きっとイメージが伝わらなくて不十分だと思い、写真を見せて
改めて説明をすることにする。

あーっ!

っと言っていたので、なんとなくわかってくれただろうか。

練りきりよりも、上生菓子という方が一般的なのかも
しれない、、、。

珍しく、お菓子ではなくてフードメニューをSorairoのサイト
でお知らせする。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-06-08 23:59 | diary

カフェ営業 1日目

今日は、午前中はウクレレ教室を開催。
ポロンポロンという音色を聴きながらの仕込みは心地良い
ので好きな時間。ただ、いつもと違う仕込みの段取りになるので
慌てたりもする。

普段は仕込みをある程度まで済ませてから、そうじなどをする。
ただ、やはり10時に人が来るとなるとそうじが最初。
8時くらいにそうじ機をブーンとかけて良いものかと、
近隣の人のことも気になるとタイミングが難しい。

ウクレレ教室を開催してくれているgensblueさんがウクレレの
フリーペーパーに掲載される。なんというか、ウクレレを弾いて
いる人達の紙面の様子がなんだか気になる。
ウクレレの持ち方とかなのだろうか、、、。

今日は、久しぶりのカフェ営業なので、ゆっくりだろうと思っていた
通りだったけれど、初めての人たちが来てくれた。
そして、先日の和菓子教室に来てくれた方がお子さんたちを
つれてきてくれたりもした。

いとこ同士が近所に住んでいるので、いとこ同士がとても仲良しで
見ていてうらやましくなる。一番小さなお子さんは、
一人っ子なのだけれど、一人っ子の子とは違う雰囲気だった。
友達と家族以外に仲良く歳をとる存在がいるのは、なんだか良いなーっと。

雪だるま達がお嫁に行った。
小さな手に持たれた雪だるま達。
鼻や目が、今後どのようになるのかちょっと心配だけれど
雪だるま達は修理しますので、もし何かありましたら遠慮なく。

昨日お嫁に行った雪だるま達の数を数えてみる。

おお、、、、。

責任も一緒に販売しているので、ピリリと気を引き締めよう。
意外にも、雪だるま達を気になっている人達が多いのが
和菓子教室で判明する。

きちんと、雪だるまの場所に明記していませんが
Sorairoにわんさかいる雪だるま達は販売しています。
全ての売上をアニメーションつくりの製作費とさせていただいています。
「月と雪だるま」のアニメーションが完成したら、雪だるまをチケット
代わりにした上映会を行う予定。

その日は、お嫁に行った雪だるま達が集結するのです。

まずは、行動に移す。

そうしないと、人は三日坊主になるように脳の作りがなっていると
昨日友人が教えてくれた。

なるほど。

毎日寝る前に楽しいことを思うことは良いそうなので、寝る前に
これからはアニメーションのことを考えることにしよう。

最近毎日していること(サボる時もあるけれど、、、。)

ギターの練習
朝ご飯の写真撮影
Sorairoの日記

今週の和食プレートは、ゆで豚とピリ辛ソース、ごま豆腐、おから、
きんぷら、ジャガイモのピリ辛炒め、味噌汁、ご飯です。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-06-07 23:59 | diary

和菓子教室 4日目

今日は、和菓子教室の4日目。

連日、日差しが強く気温も高いので、さっぱりとした味の
梅ゼリーの評判がとても良かった。
材料をそろえてしまえば、作り方はシンプルなので
とてもお勧め。梅酒を市販のものを利用して作ると、
さらに気持ちが楽になるのではないだろうか。

この4日間、甘露煮をいっぱい作る。
甘露煮がつるんと丸く出来ないと、がっくりする。
けれど、そんな形が崩れてしまった甘露煮を
煮詰めてジャムにすることをひらめいた。
早速試してみるとおいしく出来上がる。
つるんときれいな甘露煮を作りたいけれど、
失敗したら、失敗したでおいしいものが作れるのだと
開き直ることにする。

ただ、やはりつるんとした甘露煮が出来る確立をもっと
上げたいところ。温度やシロップに入れたり、冷める
タイミングなどが影響しているのだろうか。
すでに、3キロ分の甘露煮を作っているので、更に
試したいところだけれど、冷蔵庫の事情があり
来年に課題は持ち越しかもしれない。

和菓子教室の後、終わっていない買い出しに出かける。
道路が混んでいたので途中で断念する。

近隣のお店にsodabookのフライヤーを渡しに出かける。
griotさんとrainbow cafeさんへ置いてもらいました。

明日から、久しぶりにSorairoはカフェ営業の日々。

フードメニューは、和食プレートとなります。

月曜日と土曜日がウクレレ教室を開催しているため
12時から始まります。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-06-06 22:14 | diary

和菓子教室 3日目

今日は、和菓子教室3日目。

段々と、段取りが良くなっているはずなのだけれど、
やはり今回は内容を詰め込み過ぎたのだろう。
いっこうにレッスン時間が短くなる気配がない。
反省。出来るだけ、作業出来る時間を確保することに
専念することにする。

今日は、午前クラスの説明でご自宅でも「きんとん」を
作る方法を紹介するのを言い忘れてしまった。
和菓子教室のレポートをする際に、写真を載せることに
しよう。

この日記を参加してくれた2人が読んでくれているよう
なので、ここで伝えると、お子さんの粘土つくりの道具を
使っています。粘土つくりの道具には、パスタだったり、
ポテトだったりを粘土で作るおもちゃがあるのですが、
その1つを使っていきます。

ところてんのように、細長い練りきりになるので、それを
短く切ってきんとんを作っていくことをご自宅ではお勧め
しています。

今日は、レッスンを終えてからsodabookのお知らせを
配布して回る。

Tipi→3knots→beach muffin→five beans

sodabookのメンバーの濱田陽子さんは、tanto tempo
に配布してくれたとのこと。

近日中に、近隣のお店にも配布して回る予定でいます。

挑戦してみたいことがあり、挑戦することにしました。

仕事が終わらずに、今日coyaで開催していたリーディング
に行けなかった。最近行けていないなー、、、。

もっと、時間の使い方を考えなくては。
あとは、つめが甘いところを改善しなければいけないと思っている。
押さえところかー。
新月は、願いごとを10コして良いのだそう。
今度の、新月は6月12日。
願いこと10コを簡単に思いついてしまう自分は、やはり
未完成なのだと思う。

cafeblogを久しぶりに更新する。

まだまだ、更新することがいっぱい。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-06-05 23:59 | diary

買い出しと打ち合わせ

今日は、珍しく6時に目が覚める。
けれど、寝たのは2時を過ぎていたので、寝不足の朝。

7時55分から、ショートアニメがやっていることを知り
クレイアニメを見る。

それから、朝ドラを見る。なんだか、毎朝の楽しみだったりする。

今日も、梅仕事→布団干し→洗濯をする。

朝ご飯の後に、バナナとヨーグルトを一緒に食べると
体に良いことを聞き、今日から始めることにする。
両親がとにかく毎日が大切だと力説していた。
体にある変化があるらしいのだけれど、何日めくらいから実感するだろうか。
楽しみだ。

パソコンを見て、気持ちが動いたことがあった。

セルフビューティーの写真を撮りに、Naluさんへ出かける。
6月は、バスソルトとボディーパウダーを作るのだけれど、
夏こそ入浴することが大事なのだそう。

夏は、シャワーで大丈夫!っという方は是非聞いていただけたらと
思います。

それから、買い出しに出かけると道路が混んでいた。

絵本プロジェクトの打ち合わせには、大分遅れて辿りつく。
絵本プロジェクトのフライヤーが完成しました。
近日中に近隣の店舗に置かせていただく予定でいます。

cafeblogにドドーンとワークショップのリポートをするとお伝えして
いましたが、なるべく今日中にいくつかリポートしてお届けする
ことにしたいと思います。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-06-04 20:44 | diary

和菓子教室 2日目

今日も、朝からドタバタと過ごす。

布団→梅仕事→そうじ→メールチェック→twitterっと
少し最後で脱線してしまったので、和菓子教室の
直前でドタバタしているのがお客さんに聞かれてしまう。

はい、完璧な三枚目です。

昨日の反省を踏まえて作業を進める。

ただ、やはり今回の内容が盛りたくさんなのと、
きっと飾り付けの作業が慎重な作業なために
普段よりも時間がかかってしまうのだろう。
2日目も時間がおしてしまった。

うーん。

今日は、午後のクラスがなかったので、午前クラスの
方たちと話していると、あっという間に14時前になっていた。

なんということだ!!

っと解散する。

その後も梅仕事→布団→片付け→入金作業→メールチェック
などなどの仕事が続く。

レインボーカフェでのソライロバーのやりとりをする。
なんとなくお菓子を持って顔を出しますっと伝えた直後にオーナー
に2度も出くわす。

なんということだ!

ただ、やらなくてはいけない仕事を片付けて行きますねっと
伝えたものの、ある程度終わった頃には19時を過ぎていてお腹も
すいていた。コーヒーだけで1人レインボーカフェに行くのは
つまらないと思い、何人かの人たちに急きょ連絡をしてみる。
急な連絡にも関わらず、見事に4人が集結する。

すばらしい。

ソライロバーのアイディア出しをご飯が来るまでにも付き合って
くれた。なんというか、私よりもおいしいものを知っている3人の
ような気がするのは気のせいじゃなさそうだ、、、。

ソライロバーのアイディアをいくつか出しているうちに、
こんなのをやりたいのだということを教えてもらう。

なるほど。

おもしろそうだ。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-06-03 23:59 | diary

和菓子教室 1日目

今日から、6月の和菓子教室が始まる。

今回作っているのが、梅ゼリーと練りきりを使った
萩の露。梅ゼリーには、甘露煮の作り方を、練りきりには
ぎゅうひを入れるので、おまけのレシピが多く
初日は時間がかなりかかってしまい、和菓子教室の後に
改善点をいくつか考えてみる。

あれは、こうやって。
あの時間は勿体ないから、こうして。

っとイメージする。

やる前に思いつくのが良いのかもしれないけれど、
実際にやり始めて気づくことの方が多い。

自分で開催している和菓子教室は3年目なので、大分
対処方法が見えてきているものの、まだまだ読めなかったりする
ので、ときどき和菓子を習っている先生にも相談することに
している。そうすると、また新たなことに気づくことが出来るから。
でも、いつも聞くことはしない。
まずは、自分で考えてみて、どうしてもわからないことや
聞きたいことを聞くようにする。そうしないと、自分で考えなくなって
しまうし、その辺りが作品つくりの深みにつながっていくと
誰かが言っていたのを聞いて、なるほどなーっと思ったからだ。
和菓子と作品つくりは違うように思うかもしれないけれど、
その辺りの物事の根底にあるものは、あまり変わらないように
感じている。

今回は、初めて和菓子教室に参加される方たちも多い。

初めてでも、楽しく過ごせるように心がけているのだけれど、
さてさて実際に出来ているのだろうか、、、。

今日も梅仕事と布団干しをする。

そういえば、炊飯器と電子レンジがない人のためのレシピを
考えなければいけない。

日々、勉強あるのみ。

去年作った梅の甘露煮も好評でよかった。

梅酒につけた梅も実はとってもおいしく出来ている。

和菓子教室でカリカリの梅は全部なくなってしまうだろうけれど、
なくならなかったら数量限定でカフェ営業のメニューの梅酒に
入れる予定。

梅酒おいしく出来ちゃいました。

そういえば、2つ新たな日程が決まりました。

かねてから、再開を期待されていたソライロバーがレインボー
カフェさんとのコラボで開催することが決まりました。

第1回目は、6月26日(土曜日)です。

おいしいビールに合わせた、おつまみをご用意してお待ち
しています。

そして、もう1つは、カメラの日の日程が決まりました。

7月24日(土曜日) 大塚日出樹さんによる「物撮り」レッスン
です。イメージを形にするレッスンなので、ある程度カメラを
使いこなせる方が対象となります。

今日明日にかけて、ワークショップのリポートをドドーンと
お届けする予定でいますので、詳細はそちらをご覧いただけ
たらと思います。

ドドーンっと、お届け出来る、、、予定でいます。

ドドーン?
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-06-02 23:59 | diary

お昼と夜ご飯

今日も、朝からドタバタと過ごす。
天気が良い日が続いているので、梅雨が始まる前に
かつて祖母が葉山に遊びに来る家族のために用意していた
布団を干して回る。

祖母が集めた布団の数は、

ここは、旅館?

っというくらいの数の布団が物置の中に入っている。
布団に対しての意識が高かったのか、祖母は布団を
とても大切にしていた。布団の中に入っている綿を時より
足してはいつも布団を良い状態にしていた。
綿を足す作業は、布団屋さんに頼むのだろうか。
そんなことも良く分からないでいる。

祖母といえば、アイディアがある人だったので、布団を自分が
使いやすいようにメンテナンスをしたりもしていた。

そんな布団達を、祖父は晴れると家の屋根に上っては
干していた。屋根に上って布団を干してみたい。
温かくなった布団にゴロリと寝ころんで空を見上げる。
きっと、それだけで幸せを感じるのではないだろうか。

ただ、残念なことに祖父がどうやって布団を持ち上げたり
していたかを見たことがないので、その作業のイメージが
わかずに、今だに実現出来ないでいる。

きっと、屋根に干す際は、屋根を拭くのだろう。

屋根を拭く。

きっと、1度や2度ではきれいにならないだろうから、
その作業を憧れるものの大変だなーっと思う。

お昼になると、友人の家で不要になってしまったものを
持ってきてくれた。Sorairoで活躍しそうな予感。
ありがたい。早く試作しなければ。

夕方は、鎌倉に出かける。
鎌倉に引っ越しをしたばかりの友人の家に向かう。

私は、人が住んでいる空間に遊びに行くことがとても好きだ。
その人をより良く分かるような気もするからなのだろうか。

友人は、普段からセンスが良かったり、ステキな人だなーっと
思っていたけれど、住んでいる場所もとてもも居心地が良くて
楽しい時間。友人の部屋はピリリと引き締まった空間なのだけ
れど、人に緊張をさせないそんな場所だった。

夜ご飯をごちそうになる。
どれも、おいしかったし勉強になったなー。

様々な話をしたけれど、月と雪だるまのテーマである
「さびしい」という感情についてや、恋の話、自分にときどき
問いかける質問などなど、盛り沢山な時間を過ごす。

ちなみに今日は、朝から梅を3キロ、いちごを4パック、夕方にも
梅を1キロ購入する。

季節は待ってくれない。

今は梅仕事と布団干しに夢中。
[PR]
by sorairo-cafe | 2010-06-01 23:59 | diary